忍者ブログ HOME
:
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


馬が好きなのは…話すとちょっと長いですが、

旦那がダビスタにはまっていた→自分もやったが、ゲームよりもホンモノの馬が気になる。

→競馬中継を見始め、馬券の買い方も覚える→お気に入りの競走馬や騎手が出来る。

→それでもやっぱり馬にふれあいたくなり、乗馬クラブに通う。

そんなことをしてきました。その頃ファンだった馬もジョッキーも今は引退。

乗馬クラブも暇と料金についていけずリタイヤ。

でも、毎週競馬中継を見るほどには好きですし、旅行に行くなら海外より北海道!です。

3年前に北海道に旅行しました。ひょんなことで知り合った牧場関係者の方々にお世話になり、

名だたる名馬たちを間近で見させてもらいました。○ィープインパクトとかね。

その時に、まだ生後半年ぐらいだった仔馬たちに囲まれ、幸せなひと時もすごしました。

1204386_3743701656.jpg←これがそのときの写真。髪の長いのが私です。

そして顔を触っているこの仔馬。。

ナント!先日NHKマイルをレコード勝ちし、つぎはダービーに

出走するダノンシャンティなんです!!

まさかあの時の子が、こんなに強い子になるとは(涙)

ダービーは、武豊騎手も応援したいけれど、この子にも頑張って欲しい。

でも、なによりも全頭が無事にレースを終えてくれることを祈るばかりです。
PR
みなさま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。

本屋は年中無休。それでも交代で休みをもらえるので、私は2.3.4日と3連休でした。

ゴールデンウィークと、お盆と、お正月。3日以上のお休みがとれる年に3回のタイミング。

今回のGWのテーマはずばり<大掃除>でした。目標の半分ぐらいしか出来ませんでしたが、

台所が美しくなって満足です。

次はお盆休み…なんだか、普段は週に1度の休み(日曜)に向かってがんばり、それとは

別にお盆休み、お正月休み、GW休みを目指して頑張って…なんだか生き急いでる(?)

というか、そら歳取るよね~みたいな。

毎日大事に過ごさねば…とは思うんですが、なかなか。。ね。

映画の試写会に行ってきました。5月公開の『ボックス!』です。














この作品の原作『BOX!』は、2009年本屋大賞のノミネート作品。

単行本は分厚くて文字もぎっしりだったのに、一気読みのオモシロさでした。

コレがついに映画化。主演は市原隼人。正直、そんなに好きじゃなかったけど、

好きになったかも、市原隼人。

内容は、高校生のボクシング青春物語。舞台が大阪なので、映画の風景には

見覚えのある場所がチラホラ。原作者はあの「探偵!ナイトスクープ」の

プロデューサーさんで、この作品以降も色々と書かれています。

とにかくこの『ボックス!』。原作の方が物語りは濃厚ですが、映画の方は脇役の

キャラクターが最高にいい感じ。主人公カブ(市原隼人)のおかんが宝生舞で、

こちらは大阪弁ネイティブなので、大阪のおばちゃんの味が絶妙。

それと、ボクシング部の監督・筧利夫のうさんくささも最高にいい感じ。

出来れば原作を読んでから観に行って欲しい映画ですが、映画だけでも観てみてください!

関西人にはたまらんオモシロさです。

 


もうご存知の方も多いかと思いますが、2010年本屋大賞が決定いたしました。

「おすすめ本」のコーナーで、HPリニューアル後1番にご案内した『天地明察』が

無事(?)大賞となりました。めでたしめでたし。

ちなみに、他の順位はといいますと

1位…冲方丁『天地明察』(角川書店)
2位…夏川草介『神様のカルテ』(小学館)
3位…吉田修一『横道世之介』(毎日新聞社)
4位…三浦しをん『神去なあなあ日常』(徳間書店)
5位…小川洋子『猫を抱いて象と泳ぐ』(文藝春秋)
6位…川上未映子『ヘヴン』(講談社)
7位…藤谷治『船に乗れ!』(ジャイブ)
8位…有川浩『植物図鑑』(角川書店)
9位…東野圭吾『新参者』(講談社)
10位…村上春樹『1Q84』(新潮社)

となっております。

私が投票したのは、1位『天地明察』2位『神様のカルテ』3位『神去なあなあ日常』だったので、

まずまず納得の結果となりました。

村上春樹&東野圭吾の超売れっ子作家が下位を占めるというのも、この賞の面白いところ。

これらの作品が面白くないってことではなく、いまさら本屋大賞いらんでしょう?的な票の

入り方だったんでしょう。だって、この方々の作品は、放っておいても売れるものw

どうせなら、本屋しか知らない面白い本を発掘して知らしめてやるぜ!的な、本屋魂が

本屋大賞を決めるのだと、私はそう思っております。

『天地明察』は昨日からTVでガンガン放送されたせいもあってか、今までの本屋大賞の中でも

受賞後の売れ行きがいちばん早い感じです。

この作品、老若男女に楽しんでもらえる本当にいい物語。ぜひ読んでみて下さい!
桜の季節もそろそろ終わり。

早咲きから遅咲きまでここ一ヶ月で数百枚の桜の写真を撮ったので

ここに貼っちゃいます。

1888e141.jpeg滋賀県 海津大崎




















869efbd8.jpeg三田市 波豆八幡神社




















34c0d8d7.jpeg池田市 五月山




















7203de66.jpeg伊丹市 猪名川




















fc9d227f.jpeg箕面市 箕面北小付近




















0d817864.jpeg猪名川町 杉生付近




















0cac2607.jpeg京都市 琵琶湖疎水分線




















6131d46d.jpeg八幡市 背割堤




















それにしてもどこに行っても皆さん一眼レフカメラを持って撮影してますね。
若いお姉さんからおばあちゃままで女性の方も持ってらっしゃいます。
ケータイで撮影してると少し肩身が狭いです。

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最古記事
忍者ブログ [PR]